blog

ライティングのお話

写真を撮るようになって、太陽の光だけじゃない撮影方法を学んでいます。
解説本や動画を見て見よう見まねでやっているがおおむね上手くいってる気がして
最近ではちょっとずつ撮影の記録としてセッティング方法を残すようにしています。
とはいえ、動画にしたり文面で説明するのはすこし手間だしめんどうなので
イラストで表す事にしています。
参考になれば。

SEL2470Z

28mm以下の広角レンズが必要になってあれこれと探していたら仕事でも使えるズームレンズがあったらいんじゃないだろうかと思いお手頃なZEISSを一本購入
Eマウントでこのズーム域のレンズでは手に入れやすい価格で流通しているのは評判があまり良くないからか
シャープさはあまり求めてないタイプなのではたして

実際は24mmでしか使わないつもりなのだけど
ワイド側はだいぶ歪むし開放はだいぶゆるいのがとても気になりまずが
小型軽量でスタイリッシュに決められるのでなにもないときはこのレンズを使う事が増えそう

ユニバーサルマウント

マウント戦争なんて事があったのは遠い昔
ソニーがフルサイズミラーレスを出してからはフランジバックの短さを利用してEFもFも入るカメラになってしまった。
その後CanonもNikonもフルサイズミラーレスカメラを発表してどちらとも新しいマウントを採用している
ミラーレスでは新たにマウント戦争が起こりそうではあるが、既存の一眼レフ用のレンズはどのカメラでも使用できる世界がやってきた
レンズ選びをする時はまず使用するマウントから探していく事が多くあったのだけど、今後は使いたいレンズ主体で考えてもよさそうだ

左からFE、F、EF
多少問題はあるあが道はEマウントへと続いていたのだ