謎のチャイニーズカメラ

レンジファインダーのカメラはおしゃれ
なんて軽い気持ちで中古のフィルムカメラを探していたら中国製のカメラを見つけたのでさっそく購入

鳳凰205ES
レンズのスペックは 50mm f2.8

カメラのボディに漢字が書いてある時点でもうすでにかっこいい
見ためも無骨でとてもかっこいいが、触ってみた感じがすごくチープ
一応グリップのようなものが付いているが持ってみた感じまったく手にフィットしないし角ばっててちょっと痛い
設定はすべてレンズのリングで調整するがボディ側からフォーカス・絞り・シャッタースピードになっていて一番微調整が必要なフォーカスリングを触るにはボディに指先がひっかかりとても回しにくい

難あり癖ありの困ったカメラだけど誰も見たこともないカメラを扱うのはとても楽しいし肝心の写りは実に普通、わりと良い?
見たこともない中国製のカメラにしては思いの外優秀な写りをしています

中国ではベストセラーになったフィルムカメラらしいので
大陸の思い出を収め続け愛されたカメラなんだろうか
シャープか?と言われるとそうでもないが、ピントも露出計も正確で
愛用するには十分なカメラだと思います

Phenix 205ES
Lomography 100

お絵かきカメラマン

撮影した内容を書き留めたいのが理由で現場の模様を覚えている限り残しています
先日お友達のイラストレーターとその話をしていたら
「もっとディティールにこだわって」
との事なのでもうちょっと熱心に描こうと意気込んでおります

とはいえ、おしゃれでわかりやすい絵はかけないのが難点なのと
デジタルで描くことになれていないためシャープの電子メモで練習をしています

何年も使いみちがなかった電子メモがこんな役に立つなんて!

i60A壊れる

彼は言いました「火力と機動力だ」
小さくて高性能なのはとてもいいことで、荷物も減るしなんだかスマート
そんな事もあってストロボはニッシンのi60Aを使っています
以前はDi866mk2を使ってたけど、やたらでかいしワイヤレスで使うにはまた別のパーツを装着しなければいけない
荷物は増えるし、電池も忘れそう
そんな事もあってとi60Aはとても気に入っていましたが
この度故障してしまいました
再起不能になったわけではなく、手早いメーカー修理もありすぐ戻ってきます

今後の教訓ではないが、i60Aはスペック上GN60でDi866mk2と同じパワーが出せそうだが200mmの時で、
Di866mk2は105mmでGN60、同じような感覚で使用すると本体が小さかったり発光面が小さかったりでオーバーヒートしやすく
ある程度保護しながら使わないといけなさそうだ

日中ガンガン光らせる場合2台使ってパワーを分散させるのも考えたほうがよさそうでもある