α7Ⅲ ワイヤレスフラッシュ光らない問題

Sony α7ⅢにNissin Air10sを使用してストロボを光らせていますが、
先日夜中の撮影で使おうと思っていたところ特定の条件で光らない事がありましたので覚書

もともとニコンのボディを使っていたためFマウントのレンズを数本使用していて、α7Ⅲで使用するにはアダプター Commlite CM-ENF-E1 PROを使って撮影します

電子接点付きのマウントアダプターなのでEマウント用のレンズと同じ感覚使えますが、問題はこれに古いFマウントのレンズを装着した時です

レンズ情報がボディに送られないので設定はF1.0固定、このままシャッターを切ってもホットシューから信号が出ません
主力で使っているPlanar 100mm f2とか Nikon 28mm f2.8とかこれを装着して光らないととても困ってしまう

原因はボディ側の設定で「レンズ無しレリーズ」を禁止にしているからのようです
オンにしたところ無事光りました

また、もう一つの問題としてアダプターがしっかり固定されていないと光らない事がありました
ボディには固定されているが奥まで”グッ”と押し込まないと光らないので注意

ストロボのシステムを変える

ニコンからソニーへボディを変更したことによって使ってるストロボも変える事にしました
今まではニッシンAir1とDi700AとAirR + Di866mk2を使用してたけど
α7でHSSを使いたいのでニコン用だったAir1をAir10sに変更
ついでにi60Aを2台追加

Air10sでスレーブのAirRがちゃんと使えるのかいまいちピンときてなかったけど調光がマニュアルなら問題なく使えました
古いけど安定感のあるDi866mk2はまだまだ現役で使います

α7Ⅲでストロボの設定に手こずったので覚書
ソニー用Air10sでストロボを光らせる場合、専用のホットシューのためカメラ側の設定でワイヤレスフラッシュを「入」にしないとダメでした
また、HSSをする場合ストロボの設定を「強制発光」にしないとSSを1/250以上に上げられないようです
HSSの設定で手こずったので後学のために