F-801

たまに思い出したかのように使うフィルムカメラに新しい仲間が加わりました
往年の名機Nikon F-801

中古なので状態に不安があったが、バッテリーケースがちょっと錆びてる程度外も中も傷なしでほぼ新品
最高です

写りは、本当に中古で野ざらしになってたカメラなのかと疑うくらいに綺麗
ニコンのオールドレンズとの相性も良く、MFにもフォーカスエイド対応していてとても最高
SSが1/8000まであるので昼間でも躊躇なく開放で撮影できるので最高


操作系はD800系に受け継がれたものだったり、巻き戻しのやり方がフォーマットのやり方と同じでちょっと感激したりしたけど問題はその重量
なにがそこまで重くしているのかは謎だけどかなり重い
さらに分厚い

昨今のデジカメはグリップの持ちやすさがとても優れているけど、そんなのお構いなしで作られたのかそんな時代なのが握り込むことがでない
ちょっと持ち歩いて撮るようなカメラじゃなさそう


Nikon F-801
Ai nikkor 28mm f2.8
Lomography ISO100

謎のチャイニーズカメラ

レンジファインダーのカメラはおしゃれ
なんて軽い気持ちで中古のフィルムカメラを探していたら中国製のカメラを見つけたのでさっそく購入

鳳凰205ES
レンズのスペックは 50mm f2.8

カメラのボディに漢字が書いてある時点でもうすでにかっこいい
見ためも無骨でとてもかっこいいが、触ってみた感じがすごくチープ
一応グリップのようなものが付いているが持ってみた感じまったく手にフィットしないし角ばっててちょっと痛い
設定はすべてレンズのリングで調整するがボディ側からフォーカス・絞り・シャッタースピードになっていて一番微調整が必要なフォーカスリングを触るにはボディに指先がひっかかりとても回しにくい

難あり癖ありの困ったカメラだけど誰も見たこともないカメラを扱うのはとても楽しいし肝心の写りは実に普通、わりと良い?
見たこともない中国製のカメラにしては思いの外優秀な写りをしています

中国ではベストセラーになったフィルムカメラらしいので
大陸の思い出を収め続け愛されたカメラなんだろうか
シャープか?と言われるとそうでもないが、ピントも露出計も正確で
愛用するには十分なカメラだと思います

Phenix 205ES
Lomography 100