ユニバーサルマウント

マウント戦争なんて事があったのは遠い昔
ソニーがフルサイズミラーレスを出してからはフランジバックの短さを利用してEFもFも入るカメラになってしまった。
その後CanonもNikonもフルサイズミラーレスカメラを発表してどちらとも新しいマウントを採用している
ミラーレスでは新たにマウント戦争が起こりそうではあるが、既存の一眼レフ用のレンズはどのカメラでも使用できる世界がやってきた
レンズ選びをする時はまず使用するマウントから探していく事が多くあったのだけど、今後は使いたいレンズ主体で考えてもよさそうだ

左からFE、F、EF
多少問題はあるあが道はEマウントへと続いていたのだ