ニコンのミラーレス発表の日にソニーへ鞍替えした男の話し

一眼レフカメラを使い続ければ続けるほどボディのメーカーを変えるのは一大事業で
レンズとかストロボとかいっぺんに替えないといけないのが世の常でしたが
フルサイズのミラーレスが登場してから鞍替えは実はそう大変なものじゃないんじゃないか?という風潮があります

長年使用してるD800Eはバッファーが不調だとか、ライブビュー撮影が不調だったりボディの限界を迎えそうで
これを機にシステムをすべてソニーに置き換えようと決心しました

RⅢかⅢかしばらく悩んでみた結果、高画素機のファイルサイズに目が回ってるのと、その価格差でレンズが一本買える事を踏まえα7Ⅲにしました
届いて数日、まだ本格的な撮影はしてないけどかなり細かく設定が変更できるので今まで不満だった事が解決していってます
ボタンもすべてカスタム出来るのでそのへんのお話しはまだ今度